開業

開業への心がまえ

24時間対応介護タクシーを掲げることには覚悟と責任がともなう理由

救急搬送後、車いすユーザーが自宅/施設へ戻るには介護タクシーしか対応できる交通機関はありません。視界の悪い道路でお客様の安全をまもりビジネスとして成立させるは支持人口をわりだし覚悟と責任を心に刻む必要があります。
開業への心がまえ

福祉/介護タクシー開業者が知っておくべきこのビジネスの真実

福祉タクシーを開業するなら予算・車両選び・タクシー許可申請・車椅子選びなどやるべきことが沢山です。それらも重要ですがどの地域でスタート?/間接競合は?を調べつつ介護保険タクシーの仕組みも知っておく必要があります。
開業への心がまえ

潜在看護師の第2の人生は介護タクシー開業がありかもしれない。

毎日ふりかかる医療ケア責任の重さや職場での人間関係におしつぶされて心を病んでしまう前に1人1台からスタートできる介護タクシーなら国家資格を活かして看護師の強みも打ち出せるものです。