令和こそ階段介助で疲れない!【階段昇降機・らく段】を介護タクシー乗務員がレビューしてみた

そろえたい福祉機材レビュー記事

「介護タクシー 階段介助」「階段介助 一人で」「階段昇降 やり方」などのキーワードでこちらの記事が毎日ポツポツと検索されています。

↓ ↓ ↓

一人で車いすユーザーを階段昇降させる介助スキルは、成人男性全てに覚えてほしい…という内容のブログで、介助スキルをテキストと画像で紹介しています。

 

コツをつかめば60㌔成人+車椅子重量15㌔を3階まで昇降させることも不可能ではないのですが、基礎的体力とパワーだけに頼らない特別なコツを備えていないと、お客様を階段から転落させてしまう危険性をはらみます。

 

介護タクシーを開業される年齢層も45~60代が圧倒的多数を占めますし、男性以上の気配りが好評な女性介護タクシー開業者も増えてまいりました。

正直なところ、「階段介助で身体にムチ打つような労力はさけたい」というのが本音だと思います。

 

私自身、40代前半の初老に突入しまして、35㌔の仮設電機をもって工事現場階段を駆け上がっていた体力あふれる時代を懐かしく思うわけで…(遠い目)

 

 

話を戻して、

階段介助で難儀な思いをしなくて済む「シンプル操作で・利用者も快適で・介助者がラクラク」のお役立ちツール【らく段】をご紹介します。

 

ノンバリアフリー住宅やエレベーターのない団地、外階段から2階玄関などの階段バリアに大きな力を発揮してくれる合同会社介護タクシーアド製作の画期的ツールですよ。

 

※らく段をおトクに購入できるウェブサイト特典割引の紹介は後半にあります!

階段昇降機・らく段の外観とスゴい特徴

※動画を字幕で説明しています。

PC/タブレットからは右下歯車アイコンの左側にあるマークをクリックして字幕ONを選択、

スマホからは画面クリック後、縦3つに並ぶ〇アイコンをクリックして字幕ONを選択できます。

 

 

 

車いす移動としてもそのまま使えるハイブリッド設計

らく段W6外観

 

 

ご覧のように、介助者が握るハンドグリップと小回りが効く前輪キャスターが付いているため、簡易的車椅子としても使えます。

階段をのりこえてそのままお部屋玄関まで…というアプローチもできます。

足踏み式のON/OFF車輪ロックで、お客様の移乗介助を安全に行うことができます。

右側クローラーそばにあるレバーを軽く踏みこむと、、、

↓ ↓ ↓

格納されていたクローラーがスッと戦闘モードに入りました。

 

横からも見てみましょう。

まずはクローラー格納時の場合。

↓ ↓ ↓

クローラー飛び出し時の場合。

↓ ↓ ↓

クローラー格納にしても設置にしても、片足・片手で簡単に操作できるようになっています。

ちなみに階段踊り場のせまいところでは、クローラーを格納することで切り返しが容易になり、ノンバリアフリー団地などでもラクに階段昇降を助けてくれますよ。

 

介助者が扱いやすいポジションに合わせられる3段階ハンドル

低い状態 高さ108センチ

中段 高さ

高い状態

介助者の身長や体格もバラバラです。

それぞれの扱いやすい操作ポイントに合わせてセッティングできます。

 

こちらのハンドル高さ調整もワンタッチ操作で行えますよ。

↓ ↓ ↓

 

左親指で赤いレバー棒を押しこみつつ右手でハンドルを引っ張り上げることで高さ調整ができるようになっています。

低い・中段・高い それぞれの設置ポジションでピンロックがかかりますのでハンドルがぐらつく心配もありません。

 

見やすく扱いやすいシンプル操作ボタン

足もと近くにあるリチウムイオンバッテリーのメインスイッチをONにしたあと、画像「POWERボタン」を押すことでクローラーでの階段昇降が行えます。

ご覧のように、左から「下がる・電源・電灯・上がる」を示したシンプル操作ボタンです。

 

ハンドルを握りつつ右手/左手どちらの親指からでも操作しやすいように設計されています。

 

ちなみに電灯ボタンを押すとLEDライトが介助者の足もとを照らすようになっていて、夜間でも階段の段差を目でしっかり確認できますよ。

 

また、手元リモコンには液晶ディスプレイがあり、バッテリー残量が一目でわかるように配慮されています。

 

安全ベルト・肘おき・フットレスト装備で介助者/利用者も安心

写真では、利用者・腰回りを固定する安全ベルトが見やすいように肘おきにかけてあります。

基本的に腰回りのベルトだけでも階段昇降は安全に行えますが、

上半身がぐらつきやすい態勢保持の難しいかたでも安心な4点式シートベルトで利用者の身体をしっかりと保持してくれます。

2人体制で階段昇降の安全安心をさらに手厚く

らく段での階段昇降について〝より安全に使うために2人体制で〟を基本としています。

 

上記画像の足置きフレーム左右にある伸縮式レバーも、もう一人の介助者が利用者の足もとから両手でサポートすることで、らく段操作者・利用者の安心感をさらに手厚く、、という配慮から成されたものです。

らく段での階段昇降中は「重くないのか・滑り落ちないのか」

 

らく段で階段昇降中、ボタン操作をはなすとクローラーの電磁ロックが自動的にかかります。

 

この時、利用者の体重が階段にのしかかりつつ、クローラーゴムの強力グリップで階段に喰いつきますので、らく段が階段から滑り落ちていく心配はありません。

 

らく段操作者もハンドルを階段側に押し添える力だけあればOK。

 

製造開発元・合同会社介護タクシーアドに伺うと、利用者を乗せたらく段本体が階段から滑り落ちたという事例は一度たりともないそうです。

 

疑り深い私は、意地悪な試みを行いました。

…はい、問題ありませんでした(苦笑)

そのままついでに日焼け止めクリームも塗らず8時間日光浴を行ったほどです←(嘘です)

 

製造メーカーが指定する取り扱い方法を遵守し、使用条件から外れていなければ階段から滑り落ちる心配はないのです。

クローラーゴムの摩耗状況をみて交換をおすすめしています。3~5年毎に。

 

申し添えておくと、らく段の料金には万が一の事故に備えた賠償責任保険も含まれています。

正しい使用方法/環境だったにも関わらず事故が起きた場合でも保険で利用者を手厚くサポートしてくれます。

 

らく段:基本仕様/スペック

クローラー使用時・外観寸法高さ108㌢×横幅52㌢×長さ102㌢
クローラー折り畳み時・外観寸法高さ108㌢×横幅52㌢×長さ80㌢
コンパクト折畳み時・外観寸法高さ108㌢×横幅52㌢×長さ27㌢
重量らく段本体27㌔ バッテリー2.3㌔
耐荷重(利用者体重)約120㌔まで
利用可能年数3~5年(使用頻度でことなる)
昇降モーターDC24V
バッテリー材質リチウムイオンバッテリー
バッテリー充電時間5時間(残量0から満充電までなら8時間)
昇降速度歩行45歩/分あたり
材質フレーム部:アルミニウム合金 ヘッドレスト/座面シート:ポリエステル

 

付属品:

①安全ベルト ②ヘッドレスト

③専用充電器 ④バッテリー+盗難防止用🔓(2個)

 

らく段はフル充電からどれくらいの使用時間(段差数)なのか

 

(合)アドの担当者に直接伺ったところ、フル充電状態で60㌔体重利用者を2600段昇降させたそうです。

 

すごいですね。

 

団地とかだと1フロア登るまでに階段・段差数は多めに見積もっておよそ20段。

10階建ての階段を往復したなら400段なので、いかに余裕を持ったバッテリー容量なのかがわかります。

 

目安として、らく段連続使用10階建て団地を6往復できる…と捉えて頂ければよろしいかと思います。

 

また、クローラー昇降速度(45歩/分)を参考にすると、連続使用時間25分は確実かと思われます。

 

使用前には操作ボタンの液晶パネルをご確認いただくことをお勧めしますよ。

らく段が活躍する階段環境とは

エレベーターのない団地の、

せまい階段入り口

せまい踊り場の切り返しもOK(指先が…

 

外階段からのアパートだったり

1階店舗・2階自宅の外階段にも

 

不均等な段差奥行きにもOK

横幅55㌢以上あればOK

らせん階段でもOK

屋内階段の90度ターンもOK

 

図面でさらにくわしく解説するらく段対応の階段はこちら

 

クローラーのゴムが階段にしっかりグリップしながらも材質を痛めることなく利用者を安全に昇降させることができます。

 

らく段のお値段・おトクに購入する方法はこれだ

 

さて肝心のお値段ですが、搬送器具の開発・リニューアル・仕様変更を行うために値段に変動がありますので、正確な料金をつかみたいなら公式サイトよりお問合せ頂く必要があります。

 

2019年現在、製造販売元・合同会社介護タクシーアド・公式サイト掲載によれば定価70万円(税込み)。

 

某メーカーの階段昇降機が100万円を超えますのでこの時点でもお得なのですが、

さらにおトクに購入できる方法が2つあります。

 

介護福祉機器助成金コースを使って半額購入する

 

正確な名称は「人材確保等支援助成金・介護福祉機器コース」と呼ばれています。

※厚生労働省・公式サイトはこちら

 

階段介助で疲れている職場スタッフの笑顔とラクラクを実績として残したなら、国から助成しましょうね…という返す必要のないありがたいお金です。

 

ちなみに、、、、

補助金と助成金の違いとは…?

補助金とは経済産業省が支給するお金で、事業のPRや設備投資したい場合に審査を受けて後払いで受け取れるお金のこと

※募集時期も限定されています、商工会の経営指導員のアドバイスを受けるとスムーズに!

 

助成金とは都道府県・労働局が支給するお金で、要件を満たせば後払いで受け取れるお金のこと

※募集締め切りは特にありません。申請して認められればOK

 

 

助成金うけとりまでの流れを簡単に説明しますと、らく段 定価を一旦全額前払いしてもらいます。

↓ ↓ ↓

らく段を導入してから定価の25%の助成金が事業所に振り込まれます(申請して3か月あと)

↓ ↓ ↓

らく段を使用して職場スタッフの階段介助がすごく楽になった…という導入効果を労働局に報告して認めてもらえれば定価の20%助成金がさらに事業所に振り込まれます(申請からおよそ1年~1年半以内)

 

合計で45%助成されるので、定価の70万円にあてはめてみれば、31.5万円があとから振り込まれるというかたちですね。

 

 

改めて、労働局の担当に電話して助成金を申請できる最低条件を確認しました。

 

助成金を受けるための条件は以下になります。

  • 介護事業主である(介護保険指定を受けている事業所ならOK)
  • スタッフに雇用保険を支払っている法人/個人事業主である

 

 

 

あくまでも参考としてとらえてください。

詳しくは各都道府県の労働局スタッフが教えてくれますのでご確認をお願いします。

 

一応、助成金申請から受給までのフローチャートを添えておきます。

↓ ↓ ↓

介護福祉機器助成コースの流れ・PDF資料

 

助成金は申請業務のプロ・行政書士か社会保険労務士に相談してみるか、

地域企業のミカタ・商工会/商工会議所からのアドバイスをうけて受け取れるお金をしっかり活用してみましょう。

 

介護タクシーめぐりウェブサイト限定!キーワードを添えると、らく段定価から割引が!!

 

私がストレッチャー搬送を行えているのも、合同会社介護タクシーアド開発の現場目線で扱いやすいストレッチャーBを購入したから。

 

2019年推しのストレッチャーCは「乗り心地向上・車内有効活用」をコンセプトとしています。こちらもウェブサイト限定割引ありますよ。

↓ ↓ ↓

 

そのような流れもあり、(合)アド開発の階段昇降機/らく段を触れて・使ってみて階段介助が劇的にラクになれることを確信できたので、階段介助で苦労している方へ届けるべく情報発信すべきだなと感じたのです。

 

このたび合同会社めぐり(介護タクシーめぐり)は、らく段 製造/販売元の合同会社介護タクシーアドと販売代理店契約を結びました。

↑リンク先ホームぺージに私が映っている動画があります(笑)

 

このサイトをご覧の方限定で、お得な介護タクシーめぐり」←このキーワードを申し込みフォームに記入して送信すると、定価から割引が受けられます!

 

階段昇降機・らく段のまとめ

 

ノンバリアフリー住宅・団地・アパートの階段バリアによって外出をためらう障がい者・高齢者は現実としていらっしゃいます。

 

そのような階段現場での悩みを、この【らく段】が解決してくれるはずです。

 

大人数人がかり、大人一人のマンパワーで階段介助する時代は少しずつ減らしていかねばならないと考えます。

 

安全性を最優先にしながらも機械を使ってラクをするべきところはラクになるべきです。

 

 

おとくなウェブサイト限定割引を活用して、一日も早く階段介助の疲れから解放されてください。

 

webサイト限定割引・らく段 購入はこちら

 

長崎県で階段介助されている事業者へのお知らせ

 

階段と傾斜が入り組んだ場所と言えば長崎県。自宅前に送迎車両をピンポイントでお迎えすることが不可能な事例も多く見受けられます。

 

人力で車いすユーザーをかつぎ上げていかねばならない事情はヘルパースタッフ・ユーザー本人の気苦労を呼び起こしてしまうものです。

 

私も車いすユーザーを3階まで階段介助した経験がありますからご苦労は痛いほどわかりますし、そのような気苦労から少しでも解放されてほしい…!と思っています。

 

長崎県で階段介助を行う事業者限定の超割引を設けました。らく段を活用してお客様/スタッフともにハッピーになってくださいね。

 

階段の街・長崎県限定の超割引 らく段購入はこちら

 

らく段 デモ機持ち込み実演します!お気軽にご依頼下さい!!

とはいえ、「本当にラクに階段介助できるのか」「本当に便利でご利用者様の安全が守られるのか」

という不安や疑問をもたれることと思います。

 

ブログや動画のコンテンツは単なる情報であり、現実(リアル)を感じにくいですからね。

 

らく段は品質やアフターに自信がございますので、お客様(事業者さま)の目の前へデモ機を持ち込んでの無料・実演依頼も快くお引き受けいたします。

 

らく段本体を、実際に触れて・見て・体感してください。

 

らく段・出張実演(無料) メールフォームからお申込みなら

らく段・無料実演申し込みはこちら

コメント