介護タクシーを開業するなら備えておくべき福祉機材をご紹介します

そろえたい福祉機材

 

 

これから介護タクシーを開業させようと情報収集されている方は

どのような福祉機材を揃えていればお客様に喜ばれ、ケアマネージャー・相談員・看護師からの信用が得られて、介護タクシー乗務員もラクに移送を行えていけるのか

それが知りたいはずでしょう。

 

その疑問にお答えする、介護タクシーめぐり目線の福祉機材をご紹介します。

 

これらは今現在もお客様にご愛顧頂き、様々な移送依頼に柔軟に対応出来ているおススメ機材であります。

 

日々進化する福祉機材ですが、まずはこのような視点から開業をスタートさせてみては如何でしょうか。

 

では参りましょう。

 

カワムラサイクル RR42リクライニング車いす

カワムラリクライニング車いすRR40

 

主に病院からの退院利用や病院から病院への転院利用にこの車いすのリクエストが入ります。

 

このようなフラットな状態まで無段階に背もたれ角度調整が出来ますので、ご利用者が要望する快適ポジジョンに合わせてレバーでかんたんに操作することができます。

 

しかもこのリクライニング車いすは足先を乗っけるフットレストや、頭の部分を支えるヘッドレスト部分が取り外しできるのでかなりコンパクトな状態にまで収納可能。

 

 

デメリットとしては、タクシー運転中のブレーキングや傾斜角度のキツい下り坂を下っているときに少しずつお客様の身体(お尻)がズレだすこと。

対応策としては備え付けベルトを締め付けすぎないよう固定し、頭からタクシー車内へ導入することで解消されます)

 

11年お客様にご愛顧いただき、5万円以下の格安コストで簡易ストレッチャーとしても代用できるおすすめカワムラRRシリーズリクライニング車いすはこちらから↓↓↓

※(私のものとは後輪の大きさだけが違います)

※(ブレーキ付きであることをしっかり確認してください)

 

 

リクライニング車いすご利用のお客様を移送するとき、中・長距離を搬送する場合(10㌔~30㌔)がほとんどです。

移送中、道路路面凹凸からの振動を和らげるクッションカバーの同時購入もお勧めしています。

【カワムラサイクル】RRシリーズ専用 リクライニングシートクッション RC2(車いす/車イス/車椅子/オプション品/小物/部品/介護用品/福祉用具)

 

 

お尻の前ずれを防ぐカワムラ リクライニング&チルト式車椅子もおすすめ

リクライニング式機能が単体だとブレーキングを繰り返すことでお客様のお尻が徐々に前にずれていく…と申し上げました。

 

前ずれの何がいけないかというと、お客様が車いすから転げ落ちる危険性をはらむと同時に不快なポジションでタクシードライブを我慢しなければならないということ。

 

快適運行を心がけなければならない介護タクシー乗務員にとって見過ごせない課題です。

 

投資コストは10万円以上かかりますが、その前ずれを極力おさえてくれるチルト式リクライニング車いすも頼れる福祉機材選定として強くすすめたいところです。

↓ ↓ ↓

カワムラサイクル ぴったりフィット くるーん KPFK-12 No.102 ピーコックブルー ティルト・リクライニング車いす

(↑通販ページからがお得に購入できます)

 

 

※頭を優しく包み込むクッションに特徴あるなど、より詳しい情報をお求めなら公式サイトをチェック!!↓↓↓

カワムラくるーん(ぴったりフィット)シリーズ

 

カワムラサイクルKA822Lノーパンクタイヤ

 

 

私がカワムラサイクルKA822Lノーパンクタイヤ車椅子導入した決定的な理由はこの3つの特徴からでした。

  • ベッド⇔車椅子での移乗介助負担をやわらげるアームサポートはね上げ/フットサポート脱着機能であること
  • 地味にめんどくさい空気入れのメンテンナンスから解放されたい
  • アルミフレームだから軽い(鉄製より3キロほど軽い)

 

シートクッションは別売りです

 

ご覧いただいたようにアームレスト(ひじ掛け)が上に跳ね上がり、フットレスト(足置き)がワンタッチ操作で外側に開くのでベッドと車椅子の距離がグッと近くなって

お客様への移乗介助がやりやすくなります。

近くなるということは介助側ヘルパーもお客様も身体への負担が少なくなるわけです。

 

 

あと、このタイヤはソフトタイヤと言って、空気入れの必要のないゴムの固まりのタイヤです。その都度空気入れする面倒が省かれます。

 

 

デメリットは車いすブレーキのロックレバーが短すぎる事。(後輪の近くにあります)

これもDIY次第でどうにでもなりますけどね。

 

 

多機能スタンダード車いす・カワムラKA822Lノーパンクタイヤ購入はこちらから

↓ ↓ ↓

 

そのスタンダード車いす・カワムラKA822Lノーパンクタイヤシリーズに後付け出来る点滴棒と酸素ボンベケースもご紹介しておきます。

伸び縮みがワンタッチで出来る伸縮式ガートル棒は、点滴袋からの栄養剤/薬剤を取り入れたまま移動させたいというニーズに応えられる道具で、

酸素ボンベケースは外出時に酸素吸引を必要となさるお客様へのタクシー移動の安心感を高めてくれます。

 

 

カワムラ車椅子専用ヘッドレスト

 

車いすボディカラーと合わせたかったのですが色指定を間違えました(笑)

まぁ、これはこれでオシャレに見えなくもないです。

 

お客様のなかには頭のポジションを垂直に保持することが難しい方がまれにいます。

首がだらんと真後ろに倒れてしまうさまを介護タクシー車内で目撃すると、なんとも申し訳ない気持ちになりました。

 

この専用ヘッドレストを後付けすることでお客様の首にかかる負担もなくなり安心してタクシー運行に臨めるようになりました。

 

上肢筋力が弱まったお客様への快適ドライブをサポートを後押しする道具です。

↓ ↓ ↓

車椅子専用オプション(カワムラサイクル製専用)背延長(枕つき)(ヘッドレスト)

コンパクトに折りたためて引っ張りにも強いソフト担架

 

ソフトナイロン担架:病院ベッドからストレッチャーの移乗などにお使い頂けます。無料。

ソフトナイロン担架:病院ベッドからストレッチャーの移乗などにお使い頂けます。

 

退院でお客様の身体をベッドからリクライニング状態の車いすや、ストレッチャーに移乗させる際にとても役立ちます。

 

握り手も左右に3か所づつあるのが特徴。

病室ベッドから患者をリクライニング車いす/ストレッチャーへ移乗させるときに、両サイドにグリップがあることで看護師と呼吸を合わせてスライド移乗がとてもやりやすいです。

 

私が購入した布担架とは色違いですが使用用途・使い勝手に差はありませんので、ぜひ購入を検討されてください。

 

車いすユーザー専用レインコート(雨がっぱ)

車いす専用レインコート:外出途中の雨は沖縄では当り前。突然の天候不良にも対応します。無料です。

車いす専用レインコート。

 

お客様に覆いかぶせるようにして、簡単に着衣できます。さっと手順を覚えれば1分もかかりません。

 

外出先アーティストライブ会場の突然のスコールで、所持していた傘では対応できずお客様の身体を濡らしてしまった経験から購入しました。

 

 

使用頻度はそれほど多くないですが、いざという時にお客様へ差し出せる余裕がお客様・ご家族からの安心感と信頼を得ることが出来ます。

ぜひ、介護タクシー車内に常備しておいてください。

 

お客様使用後の洗濯メンテナンスから解放される使い捨てタイプもおすすめですね。

↓ ↓ ↓

 

とまぁ、こんなとこにしときましょうか(笑)

 

 

10年以上介護タクシー運行業に携わり続けてきた経験を基にはじき出した福祉機材選び。

 

この記事を参考に開業準備を進めてみてはいかがでしょうか。

 

ワントピック無料相談はこちら

サービスはこちら