営業について

介護タクシー集客のためのリーフレットはこのように作ってみよう

成約率を高めてくれるチラシ・リーフレットには必ず仕掛けがあります。PASONAの法則と順番に基づいてチラシ・リーフレットを作ると見込み客にとって分かりやすく伝わり、利用してみたくなり、問い合わせへとつながるのです。
営業について

介護タクシー集客のための名刺はこのように作ってみよう

名刺を適当に作っていませんか?【安全 安心 親切 丁寧】の言葉でPRしても見込み客の心に響かず振り向いてもらえないのです。どんな問題を解決できるか?をお客様目線の言葉で凝縮して伝えることが大事です。
営業について

介護タクシー集客ツール(名刺/チラシ)には『誰が』をはっきりさせよう

介護タクシーを起業したばかりの名刺やチラシを見ると屋号と「安全・安心・笑顔で運行します!」のテンプレ広告が圧倒的です。【誰が提供してどこの地域で営業している誰のためのサービスなのか】を分かりやすい言葉で見やすく伝えましょう。
営業について

介護タクシーなど一切知られていないと心得て営業/広告活動は絶やしてはならない

訪問営業の重要ポイントは介護タクシー事業者とケアマネ・相談員との認識ズレを確認して共有することです。「伝えているつもりが伝わっていなかった」マイナスポイントに一日でも早く気づいて修正作業に取り掛かりましょう。
開業への心がまえ

介護タクシー協会に加入しても安定的な売上など保障されないと肝に銘じよ

沖縄県福祉介護タクシー組合に加入していた当初、月8000円の会費を支払っていても、配車予約が回ってくることは3か月に1回あるかないかというものでした。 はっきり言ってバカらしかったです(苦笑 というか、組合に加入したがゆ...
介護タクシ―経営

介護/福祉タクシーという儲からない仕事に携わり続けるワケ

介護タクシーは儲かるビジネスモデルではないのです。しかし稼ぐために必要な営業/販促/税務/情報発信/webスキルが身につけられます。障がい者高齢者に喜ばれ選ばれ続けるためには自立した経営姿勢と共感力が求められます。
開業への心がまえ

売り上げが一日1000円でも貴方は介護タクシーを開業したいと思うのか。

経営は合理的に効率的に仕組化することも大事なのですが介護タクシーにおいては売上数字だけにとらわれると障がい者がハンデを乗り越えようと奮起する瞬間に立ち会えません。それは稼ぐ瞬間をも超える感動の熱量なのです。