開業への心がまえ

24時間対応介護タクシーを掲げることには覚悟と責任がともなう理由

救急搬送後、車いすユーザーが自宅/施設へ戻るには介護タクシーしか対応できる交通機関はありません。視界の悪い道路でお客様の安全をまもりビジネスとして成立させるは支持人口をわりだし覚悟と責任を心に刻む必要があります。
介護タクシ―経営

【高いな!やっぱりキャンセルね】 介護タクシー料金は実費負担が基本である事を伝え続けます

介護タクシー料金は基本的に実費負担です。そのかわりにどんな外出目的にも応えます。介護タクシーが安く利用できるには必ず理由とルールがあります。お客様とのトラブルを綴ったブログです。
介護タクシ―経営

安さでお客様が喜ぶと思っている介護タクシー事業者はじつは無責任なのである

介護タクシーはれっきとした運行ビジネスで経営意識をもって取り組まないと乗客の安心・安全・快適・便利を約束することはできません。タクシー料金の安さとは乗客の安全を脅かす可能性を秘めているのです。
オンラインシステム

介護/福祉タクシー経営者もキャッシュレスに対応しなければ未来は薄い

現金で支払いたくない顧客層は必ずいます。クレジット決済やキャッシュレス決済を潜在的に求める介護タクシー乗客は実はあなたの周りにいます。キャンペーン期間中ならカードリーダー導入費無料で固定費/振込手数料も無料なキャッシュレス決済環境を整えましょう。
そろえたい福祉機材

【福祉/介護タクシー開業者必見!】ノア ヴォクシー専用ストレッチャーと布担架をご紹介!!

福祉/介護タクシー開業者はストレッチャー搬送にも応えられると患者様はもちろんのこと看護師からも喜ばれます。移送のプロとして支持されている事業者はストレッチャー・ソフト布担架を常備しているものです。
開業への心がまえ

福祉タクシー開業者は協会・組合に依存するくらいなら加入すべきではない

コミュニティに属することは安心感とつながりと他者からの信頼を生みやすい土壌があります。介護タクシービジネスに関しては必ずしも必要とはいえない背景があります。キーワードは自立です。
オンラインシステム

介護タクシー経営者はオンライン請求/会計ツールを扱えないと損でしかない

介護タクシー事業では運行と介助のほかに売上を獲得するための請求書作成や「今の経営/ミライの経営」を把握するために活用する確定申告が欠かせません。申告は税金を納めるためだけでなく経営の健康状態も確認できます。